【夏期休業期間のお知らせ】 2022年8月11日 (木) ~ 2022年8月21日 (日) の期間、勝手ながら当ウェブサイトへのお問合せの回答を休止いたします。

制御機器

受注終了品を探す


レーザマーカ技術のご紹介 -
ショットブラスト工程でも消えない超深掘りレーザマーキング

レーザマーカ技術のご紹介

レーザーマーカーとは、レーザー光を樹脂や金属などの対象物に照射し、表面の状態を変質させることで日付・ロット番号などの文字や記号・2次元コード・図形など様々な情報をマーキングするための機器です。
ここではレーザマーカによる印字の基礎から、打刻機やラベルプリンタ・インクジェットプリンタなど他方式との比較、レーザーマーキングによる金属印字・樹脂印字例、切断・表面加工・刻字・刻印などの加工例、レーザの安全基準やよくあるご質問まで、レーザマーカ導入に必要な情報を分かりやすく説明します。

ファイバレーザーマーカーLP-RFシリーズ 他工法からの改善提案ガイドブック ダウンロード

ショットブラスト工程でも消えない超深掘りレーザマーキング

ショットブラストによる表層剥離前後の比較画像

【課題解決】
 自動車鋳造・鍛造部品
 ショットブラスト後でも読み取れる
 トレーサビリティの新提案

ブラスト前

ブラスト後

ショットブラストで表層を剥離

ダイカストや鋳造部品の多くは、鋳造後にショットブラスト加工を行います。
2次元コードのレーザマーキングによるシリアル管理が多く用いられますが、従来のレーザマーカではショットブラストにより印字が消えてしまうため、ショットブラスト加工後に2次元コードを印字しており、製造工程の一環したトレーサビリティが困難でした。

小型・空冷・高出力 スキャニングFAYbレーザ LP-MAシリーズでは、短時間での深い掘り込みにより消えないレーザマーキングを実現し、ショットブラストで表層を剥離しても印字が残り、一貫したトレーサビリティが可能となります。

Before

ブラスト工程で印字が消えて
トレサビが繋がらない。

従来機種では、ショットブラスト工程後に印字が消えてしまいトレーサビリティがとれない!

トレサビが
取れない

ショットブラスト工程

印字が消えてしまう!!

※写真はイメージです

After

ブラスト後も残る超深掘り
印字で一貫したトレサビが
可能に!!

80W ハイパワーレーザ LP-MAシリーズなら、深掘り印字でブラスト後も読み取りOK!(※レーザブラストで表層120μmを剥離)

一貫したトレーサビリティ

80w ハイパワーレーザなら

ブラスト後も読み取りOK!!

※レーザブラストで表層120μmを剥離

LP-MAシリーズの詳しい情報はこちらから

小型・空冷・高出力 スキャニングFAYbレーザー LP-MA

当社比2倍の高出力80wファイバレーザーを搭載し、短時間での深掘り加工が可能です。

ファンレス構造の保護構造IP64対応小型ヘッドで設置自由度が高く、インライン化が可能です。


また、ファイバレーザーならではの高効率で完全空冷を実現。チラーなどの付帯設備も不要で消耗品管理コストも削減します。

 

無償実験対応受付中!

印字・読み取りの評価結果は、印字時間やショットブラストの条件によって異なります。
お客様のワークでトライしてみませんか?

下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。最寄りのレーザマーカ担当より折り返しご連絡差し上げます。

実験の流れ

Step.1 お問い合わせ・仕様ご確認
Step.1 お問い合わせ・仕様の確認

まずは下記の入力フォームよりお問い合わせください。
折り返し、弊社レーザマーカ担当者より仕様など詳細確認のご連絡をいたします。

Step.2 ワークお預かり、印字・読み取り評価
Step.2 ワークお預かり、印字・読み取り評価

弊社にてブラスト処理前のワークをお預かりし、レーザ印字を行ない読み取り評価をいたします。

Step.3 ワーク返却、お客様の工程にてブラスト処理
Step.3 ワーク返却、お客様の工程にてブラスト処理

印字・読み取り結果をご報告のうえ、印字ワークをご返却いたします。
お客様の設備にて印字ワークにブラスト処理を行なってください。

Step.4 再度ワークをお預かりして読み取り評価ご報告
Step.4 再度ワークをお預かりして読み取り評価ご報告

再度ブラスト処理済みの印字ワークを弊社にてお預かりし、読み取り結果をご報告いたします。

まずはお気軽にご相談ください

ショットブラスト工程に関するご相談はこちらから

ページトップへ戻る

販売に関するお問い合わせ

最寄の当社営業担当 担当営業所が承ります

電話 0120-998-394

技術に関するお問い合わせ

FAデバイス技術相談窓口

電話 0120-394-205

受付時間 9:00 - 17:00 (12:00-13:00、当社休業日を除く)

レーザマーカ メールでのご相談はこちら

ページトップへ戻る

ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品を除く]
ご注文・ご使用に際してのお願い(制御部品・電子デバイス)[特定商品]
ご注文・ご使用に際してのお願い(FAセンサ・システム[モータ以外])
ご注文・ご使用に際してのお願い(産業用モータ専用)


ダウンロード制御機器知恵袋よくあるご質問お客様サポート